西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

暑中お見舞い (大将)

2020年西嬉暑中見舞
梅雨明けと同時に夏が全開でやって来ましたね。
皆様元気にお過ごしでしょうか?
今年は新型コロナウイルスの影響もあり
いつもの夏とは全く違う夏となりそうです。
新型コロナウイルスの感染者が再び増えている状況ではありますが
新型コロナウイルスを正しく理解し
感染防止対策をしっかり施し
熱中症にも気をつけ
とりあえずこの夏を元気に乗り切りましょう。
その先のことはまた秋になってから考えよう!
『起きてもいない未来に不安がらず、今を頑張りましょう。』

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

感染対策 (大将)

新型コロナウイルスが消えて無くなったわけでは無いが
新たな感染者も少なく、気の緩みをはっきりと感じる今日この頃
皆様、お元気ですか~?
5月28日の営業再開以来お店も感染対策を考えて
できる限り、思いつく範囲で準備し実践しています。
IMG_4209
ソーシャルディスタンスを保つため、席数を制限しております。
カウンターは間隔を開け4名様までに

IMG_4215
一番奥の座敷は向かい合わせにならないように、4名様までに

IMG_4211
手前の座敷も同じく、3名様までに

IMG_4221
お店に入ってすぐのカウンターには、消毒用のアルコールを

IMG_4222
IMG_4219
トイレは手拭きをペーパータオルに変更し、うがい用の紙コップとうがい薬を置いてます。

IMG_4220
トイレを出たところにも、消毒用アルコールを配置

IMG_4237
お客様が帰られた後は、次亜塩素酸水でテーブル・カウンター・お盆を拭きあげています。

思いつく感染対策を施して、頑張って営業いたしております。

席数減らして満席になっても売り上げは減少
なんて心配はご無用です。
満席になんてなりません、毎日綱渡りの滑落寸前状態、これって遭難してる?って感じです。
開店休業でも、がんばります。
一日も早く人類がコロナを制圧し、日常が戻る日を心待ちにしながら。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

再開で再会 (大将)

5月28日(木)から営業を再開して10日が過ぎました。
休業中に気にかけて下さりお問い合わせを頂いた方や
ブログやフェイスブック、インスタグラムで再開を知り
お越しくださった方で何とか再スタートを切る事が出来ました。
皆様、本当にありがとうございます。

IMG_6270編

そして写真は、りんちゃん4歳です。
手は4歳のよんです。
頭にぶら下がっているのは
女将のプレゼントした、明石ダコを被ったネコ、たこにゃん(=^・^=)です。
りんちゃんはお腹の中に居た時を入れると6度目のご来店
そう、覚えている方もいるでしょう
うちのお店でプロポーズしてご結婚されたお二人
妊娠中にもご来店頂きりんちゃんが生まれて来てくださり
毎年来て頂けるのが嬉しくて、りんちゃんともっとお話ししたいのに
りんちゃんが来る日はなんだか忙しくて
この度ちょっとゆっくりりんちゃんとお話しできた
ちょっと照れてたけど人見知りせず
ちゃんとおじさんとお話ししてくれて
おじさんはとっても嬉しかったです。(*^^)v

再開のご予約第一号は、りんちゃんぱぱでした。
気にかけて下さり、SNSをずっとチェックしてくださっていたそうで
再開の知らせに即応援のご予約をくださいました。

他にもずっと気にかけて下さり、休業中にお問い合わせを頂いていた方々や友人が
次々とお越しくださって、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様お気遣いしてくださり、いつもより多めのご予算でご予約を頂いたり
たくさん食べてたくさん飲んでくださった方
皆様の応援がありがたくて、再開できて本当に良かった
笑顔で応えながらも、心の中ではうれし涙で号泣です。

まだまだこの先、油断はできません
第2波第3波があるだろうし、また休業要請が出るかもしれない
会社員の方達が以前のように
来てくださるのはまだまだ先だろうし
忘年会も今年はどうなることか予想も出来ない
でも、応援してくださるお客様が居る
だから頑張ります。頑張れます。
                           西嬉 大将・女将

再開 (大将)

IMG_4200


5月28日木曜日から営業を再開いたします。。
感染対策として、お客様の入店人数を制限させて頂きます。
ご来店前に、ご予約、お問い合わせください。

緊急事態宣言も解除され、休業要請も大きく縮小になり
私達飲食店も時間の制限を受けずに営業できるようになりました。
だからと言ってこれまで通りに暮らせるわけでは無く
withコロナだとかnew normal だとか言われているが
なんとも生き辛い気がしてならない。
これがいつまで続くのか?ず~っと?

新型コロナウイルスも第2波、第3波が予想されている
2003年のSARS、2009年の新型インフルエンザ、2012年のMERS
そしてこの度の新型コロナウイルス
この20年足らずの間に4つも目に見えない脅威に襲われている
50年に一度の災害に毎年見舞われ、ウイルスの脅威にさらされなんとも大変な時代だ
新型コロナウイルス、COVIT-19 もスペイン風邪がインフルエンザとして定着したように
共存しこれまでと同じ生活が送れる日が来るだろう。

休業に入った当初は.、どうすればいいのか考えてずっとモヤモヤしていた。
「今できること」ってなんだ?
営業を続けること?、お弁当を売る事?、持ち帰りをして頂くこと?
静かにStayHomeで一日でも早く感染を抑えること?
経済の損失、再開後の盛り上がりを考えるとStayHomeで
一日でも早い経済活動再開が一番いいのだろう
天災なら一日も早い復旧にがむしゃらに頑張ればいいが
目に見えないウイルス相手ではそうはいかない。
そんなことを考えながら、出血を抑えリスクを回避し休業を続けました。

いよいよ営業を再開するのですが、やはり先が読めない。
お客様は来てくださるのか?はもしゃぶはやっていいのか?
まだまだ手探りの状況です。

消毒液の準備やトイレの手拭きをペーパータオルにしたり
思いつく予防策はしてみました。
ここから先は頑張るしかない!
その時まで、元気に笑って頑張って乗り切りたい。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

休業一週間 (大将)

IMG_3979

4月4日の土曜日から休業に入って、一週間が経ちました。
なんとか前年同月比4割強の落ち込みでしのいだ3月
4月はもっと悪いだろうなの予想通り
少しは入っていた予約は全てキャンセル
予約帳はまっ白な状態
幸い3日の金曜日は気にかけてくださるお客様で
少しは賑わったのですが、後がない
開けていれば少しはこうした優しい良いお客様が来てくださるのですが
それだけでは商売として成り立たない
仕入れた分が赤字として積み重なっていく
とりあえず少し冷静に考えようと思い4日の土曜日を休業にした。
この時は月曜日は開けるつもりが大きかったのですが
どうも世の情勢はそれどころでは無い事がひしひしと伝わってくる
営業を続けるにせよ休業に踏み切るにせよ出血はせねばならない
ならば少しでも出血の少ない方を選択するべきである
まだまだ営業を続けるお店や持ち帰りにシフトするお店が多い中
申し訳なさやうしろめたさはありました。
感染拡大を抑えるためだとか西嬉がクラスター源にならないためだとか
そんな綺麗ごとではなくただ出血量を最小限にする
コロナ騒動が落ち着き再開できる時に笑顔でお客様を迎えるため
そんな思いで休業に踏み切りました。

実はね、私、仕事嫌いです。
朝から晩まで働き詰めのこんなブッラクなお店いつでも辞めてやる
ってずっと思いながら仕事してます。
そんな私がね、休業に入って2日目だったか3日目だったか
朝目覚めて、「あっ!今日何曜日?今何時?」って寝起きの脳みそ総動員してパニック状態
「そうか、休業してんだ」って気が付き安心した瞬間に
なんだか悔しくて泣けて来てね
いろんな物を守るために今はじっと耐える時なんだろうけど
『悔しいよね!!!』(書きながらキーボードがにじんできた)

昨日ね久しぶり料理した。
冷蔵庫に残ってた山菜が沢山あってね
このままゴミ箱に食わすのももったいないので
天ぷらにして取りに来てくれそうな方に連絡して助けて頂きました。
ちょちょっと済むだろうと思ってかかったら思いのほか量があって
約束の時間に間に合うかって?いつものように時間に追われて調理
なんだか久しぶりの感覚が嬉しかった。
なんとか約束の時間に間に合わせ受け渡しも無事完了
お客様にもお気使い頂き
海老で鯛を釣る結果になってしまい本当に申し訳ありません。

さて、1週間が過ぎてようやく動く気になって来た私
今できることを考えて動きたい
この機会に普段できない事をと思うが
出かけずにできることはすごく限られる
後でいいことは後でいい
それが1日も早い再開につながるはず、きっと。
世界中の人々が難儀にさらされている
感染拡大を抑えるために法に縛られて自宅待機を強いられている
自粛要請で法の縛り無く自宅待機を求めれている日本
要請で日本国民はやれるんだよってところを世界に見せれればいいね。
やったれ!日本!!

笑顔でまたお客様をお迎え出来るように、必ず再開します。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/
プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 暑中お見舞い (大将)
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ