西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

音楽

小曽根実さんお別れ会 ・・・ 女将

2

今日は生憎の雨模様でしたが、新神戸のANAクラウンプラザホテルのバーで開かれた
ジャズピアニストの小曽根実さんのお別れ会に行って来ました。

1

開場が始まる少し前に着いたのですが、大勢の方々が
すでにバーの前で待っていらっしゃいました。

3

大好きだった焼き鳥屋さんのカウンターで隣合わせたことがキッカケで
「 俺な、魚好きやねん。また行かせてもらうわ! 」 とおっしゃって以来
実に20年余りのお付き合いをさせていただきました。

ノートを繰って指折り数えてみますと、お一人ではもちろんのこと
お弟子さんやトリオの方々、忘年会、新年会、放送局の方とご一緒になど
実に98回もご来店いただき、その度に楽しいお話を
たくさんたくさん聞かせて下さったので、2月15日に亡くなられた時に
あちこちのメディアで紹介されていた小曽根さんのエピソードなどは
あ、これは知っている、これも伺ったと
お元気だった頃の懐かしさに、泣きそうになりました。

ライブの後などや、初詣で偶然にお会いしてご一緒していると
すれ違う人たちが 「 あ、小曽根さんや! 」 と握手を求めらて来られるのにも
面倒がらず、気さくに応じられる方でした。

4

バーのカウンターには、小曽根さんのお写真と
お好きだったお酒とCDとお花が置かれ
イスには、見覚えのある白いレザーのジャケットが掛けられていて
ついさっきまで、お席にいらしたようでした。

5

本来、小曽根実トリオで出演するはずだった今夜、NHKの 「 ジャズライブKOBE 」 では、
去年の10月に出演なさった時の模様を再放送するそうです。

6

西嬉では、今夜も小曽根さんの曲をBGMに流したいと思います。
長きに亘り、とても楽しい時間を本当にありがとうございました。
どうかゆっくりとお休み下さい。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

チキンガーリックステーキ クリスマスコンサート 2017 ・・・ 女将

2

クリスマスイブの夜は大掃除の手をちょっと休め、今年も神戸国際会館へと向かいました。
チキンガーリックステーキのクリスマスコンサート2017です。

3

たくさんのお祝いの花が並ぶ通路を通り、ホールへと続くエスカレーターに乗ると
ワクワク感が否が応にも増します。

4

今年は前から12列目という良い席が取れたので、お歌はもちろんですが
メンバーさんたちのお姿も近くで見ることができて嬉しかったです。

オリジナル曲の他に、クリスマスコンサートということで
Let It Snow、ラスト・クリスマス、Winter Wonderland、諸人こぞりて等
スタンダードなクリスマスナンバーもたくさん聴かせて下さいました。
その上、中島みゆきさんや北島三郎さん、郷ひろみさんらの曲も
違和感なく歌い上げる技量は、はやりすごいなと思いました。

メジャーデビュー15周年目 ( 結成は28年目 )
「 アカペラが好きでハーモニーが好きで、閉店後の東急ハンズの前で歌い始めた僕らです 」
という言葉には、ちょっとジーンとしました。


そして今回は、ゲストで和太鼓奏者の木村優一さんと木村さん率いるユニットが来られていて
圧巻の太鼓パフォーマンスを見ることができました。
チキンガーリックステーキとコラボした演奏もあり、一粒で二度美味しいコンサートでした。

アンコールの最後には、ホールの一番後ろの席の人にまで届けますと
メンバーさんたちはマイクを床に置いて、アメージング・グレースを歌い始めました。
澄んだテナーのパートに、バリトンとベースの低音が重なった瞬間
私には、星空に雄大なオーロラが広がっていく様が見えたような気がして
感動のあまり涙が出そうになりました。

6

2時間半あまりのコンサートが終わると、外はすっかり夜になり
天気予報通りに本降りの雨が降っていましたが、とても素敵なクリスマス・イブでした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/






三味線体験 ・・・ 女将

1

先日の日曜日、大将と一緒に花隈のモダン寺で開催された
『 花隈モダンフェスティバル 』 に行って来ました。

インド様式の尖塔があるとてもエキゾチックな建物ですが
ここは京都の西本願寺の別院で、れっきとした仏教のお寺なのです。
続きを読む

ピアノの発表会 ・・・ 女将

2日目13

先日の日曜日、宝塚までピアノ教室の発表会を見に行って来ました。

2日目2

会場に向かう途中の広場で人だかりができていましたので、足を留めてみますと

2日目3

元宝塚歌劇団の方が出演なさる無料のミニコンサートが開かれていました。

男役の方は颯爽とカッコ良く、娘役の方は可憐で愛らしく
さすが、魅せ方を心得ていらしゃる方々は違うと感心しました。
熱心なファンの方もいらしていたようで、渾身の拍手をしておいででした。

2日目5

さて、ピアノの発表会です。
こういう場に来るのは、ピアノを習っていた小学生の時以来で懐かしかったですし
プログラムの中に、自分が発表会で弾いた曲を見つけたことも嬉しかったです。

2日目6

小さな子供から少し大きな子まで、可愛らしい子たちが次々とステージに立ち
途中で止まりそうになったり、あれ?間違えたかな?と思ったり
知らない子ばかりながら、ハラハラしました。

第二部の最後には先生もショパンのエチュードを演奏なさって
こちらは安心して聴かせてもらいました。

2日目7

知らない子たちばかりの出る発表会に行ったのには、理由がありました。
お友達がスタッフとしてお手伝いする傍らで
バイオリン奏者としても少し出演すると聞いたからです。

前日に一緒にランチした時に着ていた赤いセーターを黒のロングドレスに着替え
お友達である先生のピアノと一緒にバイオリンを弾く姿は、本当にカッコ良かったです。

2日目10

最後は、出演者全員による合奏でした。

指揮者の男の子が小さすぎて後に立つ子から指揮棒が見えず
せ~の!の一斉のスタートができなかったり
ピアノの子が入りそびれたりと、何度かやり直しがあって
ガンバレ~!と応援する保護者の方の気持ちが、私にも少し分かりました。

2日目11

終わった後は、記念撮影タイムでした。

男の子たちは蝶ネクタイに半ズボン姿で、昔とそう変わりませんでしたが
女の子たちは、みんなが妖精のお姫様のようなドレス姿で
妹とお揃いの母の手作りワンピースで発表会に出ていた自分たちの頃とは
隔世の感があってビックリしました。

参観日とか運動会とかに一度行ってみたいと思っていたので
貴重な体験ができた楽しい1日でした。


『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

モダン タイムス ビッグバンド ライブ@ソネ ・・・ 女将

11

新開地で映画を見た後は、お友達と別れ
今度は、大将と一緒に北野坂にある老舗ジャズクラブのソネさんに向かいました。

3


お店の前はよく通りますが、中に入ったことはありません。
この日は西嬉のお客様が出演なさるというので、勇気を出して行ってみました。

5


ライブが始まる前にと思い、30分ほどの余裕をみていたのですが
すでにお席は、ほぼ埋まっていて
ステージからは少し遠いソファ席に案内されました。


6

出演者は、全部で19名いらしたそうですが
柱と壁に阻まれて、全体の3分の1ほどしか見えませんでしたが

7

" Strike Up the Band " や、バラードの " What's New ? "、
" My Favorite Things " や" Body & Soul "などの演奏は、充分に楽しめました。

8

途中で登場なさったヴォーカルのロアナ・シーフラさんも、とても深みのあるお声で
" Skylark " や " Just Friends " などを聴かせて下さいました。
英語のお話の中に混じる片言の日本語も可愛らしかったです。

9

50分間の演奏で、たっぷり10曲を堪能させてもらい
今回のご案内をいただいたドラムスさんに、音符に満ちた時間のお礼を申し上げて帰りました。

15

外はまだ、しつこく雨が降っていましたが
雨だれの音もまた、ジャズだと思えばいいかなと思いました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/


プロフィール

nishiki_saiyuki

ギャラリー
  • お休みのお知らせ (大将)
  • 清荒神清澄寺の布袋様 ・・・ 女将
  • 清荒神清澄寺の布袋様 ・・・ 女将
  • 清荒神清澄寺の布袋様 ・・・ 女将
  • 清荒神清澄寺の布袋様 ・・・ 女将
  • 清荒神清澄寺の布袋様 ・・・ 女将
  • スカイバス神戸 ・・・ 女将
  • スカイバス神戸 ・・・ 女将
  • スカイバス神戸 ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ