西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

六甲全山縦走大会

2010 六甲全山縦走大会 記 (大将)

2010_002 2010_003

11月14日、六甲全山縦走に参加してきました。
今年も、昨年と同じ5人のメンバーで参加。

前日の仕事を終わらせ、帰宅し1時間ほど寝て、集合場所へ
女将に車で送ってもらい、3時40分に須磨浦公園に到着。

しかし、この時点で並んだ場所は、山電をまたぐ橋の上
これまでなら、スタート地点の間近に並んでいたのですが・・・

そして、列はどこまで伸びているのか?
4時45分ごろ、確認に行って見ると
2号線を西に伸びて、ガストの辺りまで来ていました。(写真左)
これまでにない加熱ぶり、本当にどうなって行くのでしょうね。

私達が、スタートしたのは5時11分
では、1日楽しんできます。

2010_007 2010_012

この日は曇りで、気温も高く、湿度も高めで、あっと言う間に汗が吹き出てきます。

栂尾山(つがおやま)への400階段も渋滞気味でスローペース
アリの行列のように、須磨アルプス馬の背を通過。

2010_017 2010_015

給油ポイントの高取山、月見茶屋に到着
今年も元気に子供達が、バナナを売る声が聞こえてきました。
この声聞くだけで元気が出ますが
元気の出るバナナを頂き、給油も済ませて
菊水山のチェックポイントを目指しましょう。

2010_018 2010_019

9時45分、菊水山のチェックポイントに到着
右の写真が、菊水山山頂の写真なのですが、係りの人の帽子の色の違いに気付きませんか?
緑色の帽子は、ボランティアの人達で、
紺色の帽子は、市役所の職員の人達なそうです。

2010_0232010_048

市が原の紅葉に迎えられ、給油ポイントその2、桜茶屋に到着。
ここで、おにぎりとビールで元気を付け、摩耶山目指して一気に登りましょう?

2010_027 2010_026

12時50分、摩耶山掬星台に到着
毎年のお待ちかね、ホットレモネードのサービス
これを飲むと本当に、生き返る気がします。
今年は、気温が高めな事もあり、温めのレモネードを
一気に7杯も頂いてしまいました。

そして、今年は柔道整復師の方達が、マッサージをしてくれていました。
かなり盛況のようで、次々とテントの中に参加者が入っていました。

2010_028 2010_031

六甲山郵便局の甘酒のサービス。
六甲山郵便局は、今年で開設100周年の記念の年
甘酒のサービスも、30年以上になるそうです。
六甲山上も住人が減り、大変そうですが
山上唯一の金融機関として、名物になった縦走甘酒の提供者として、頑張って頂きたいですね。

そして、登六庵のカレーとビールで燃料補給
の予定だったのですが、カレーはすでに売り切れ
店内も満席で、入れず。ガス欠寸前でテンションダダ下がり。

2010_035 2010_036

何とか辿り着いた、一軒茶屋で月見うどんとビール、持参したおにぎりで復活!
本当は一軒茶屋は給油ポイントその4だったのですが、その3になってしまいました。
えらいもので、これだけお腹が空いていると、初めてここのうどんが美味しかった。

給油と休養を済ませ、後は一気に宝塚に下るだけ

2010_039 2010_042

18時20分、宝塚に5名全員そろってゴール
途中、ちょっとしたエピソードもあったのですが、それは個人的にあった人にだけ・・・。

今年の盾は、ササユリが描かれていました。

2010_040 忘れちゃいけない、恒例行事[E:bleah]

宝塚駅前でお出迎えの、はばタンとの記念撮影[E:camera]

ここでも、甘酒と炭酸せんべいを頂き、打ち上げ会場の西宮北口へ。

美味しく、祝杯を酌み交わし
ほろ酔い、いやいや疲れと酔いでヘロヘロ状態で解散。

ここからが実は大問題、ちゃんと三宮で電車を降りれるか?[E:coldsweats01]
目が覚めたら、「須磨浦公園」だったらどうしよう[E:coldsweats02]
運悪く、特急の発車を階段から見送り、普通電車に乗車
女将に電話で乗る電車を告げ、三宮到着前に電話をもらい
何とか無事下車、駅まで車で迎えに来てくれた女将に乗せられ帰宅しました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

気を付けて行ってらっしゃ~い! ・・・ 女将

Photo 土曜日のお仕事が終わった後、六甲山全山縦走に一緒に出るお友達4人に合流するため、近くの神戸クアハウスに行きました。
1時間半しか眠っていない大将は、さすがに眠そうです。

出発点である須磨浦公園に着いたのは、午前4時前だったのですが、続々と自家用車やタクシーやバスまでが集まってきていました。

日曜日の天気予報は、降水確率40%の曇り。
どうか雨に降られることなく、みんな元気でゴールの宝塚に到着できますように。。。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

2008 KOBE 六甲全山縦走大会 Ⅰ (大将)

075 本日から販売開始の応募資料

今年は11月9日と23日の開催、私達は23日に参加します。

気合入れて トレーニング~[E:sign01] しなければ。

販売窓口の交通センタービルには、10~20名の列が出来ていました。

年々人気が出てきているような気がします。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp

2007KOBE六甲全山縦走大会記 (大将)

Wexykold 11月11日に4年連続4度目の全縦大会に参加し、今年も完走できました。
午前中は曇り空で、午後から日が差しでも、風が吹くとちょっと寒い、山を歩くには程よい天候でした。
同行の友人2名と大会ボランティアの皆さん、そしてブログを見て応援してくださった方々(きっと居てると信じてます。)ありがとうございました。
コースの紹介は昨年していますので、今年は大会中に気にとまった事を書いてみたいと思います。
それと、今年は一つ課題を決めて参加しました。
それは、「井戸敏三兵庫県知事とツーショットの写真を撮る」という事。井戸知事が同じ日に参加されると言う情報を、10月末に聞きつけていたので頑張ってみました。他愛無い事ですが、さて結果やいかに。

Vo1xve5g スタート前からこうべケーブルビジョンさんが取材にきていました。車で移動しながら要所要所での撮影、タイミングよく何度かカメラに収まりましたが、さて放送にのっかるでしょうか?

4mxq1ijx 鵯越手前の、西神戸有料道路高架を越えてすぐにあるこのトイレ、実は個人のお方が、登山者のために設置してくださっている物で、個室と男性小用と手洗い場があり、個室は洋式でウォシュレット、いつもきれいに掃除されていて、気持ちよく利用させて頂いています。
本当にありがとうございます。
感謝感謝です。

Kindbq1n 摩耶山のホットレモンのサービスを始め、分岐点や車道を渡る時の誘導、最後の宝塚への下りでは、照明を点けての安全確保、等々ボランティアの方々なくしては、語れない全縦です。
ありがとうございます。

Yvobdsxb 六甲山郵便局。
ここでは毎年、郵便局員の方々が縦走参加者に、甘酒を振る舞って下さっていましたが、今年はありませんでした。かなり手前より今年はやっていないの張り紙があり、我々も近くに居た別の人達からも、「小泉のせいで甘酒がなくなった」との声が上がっていました。残念でした。

そしていよいよ、冒頭に書いた知事とのツーショット写真は撮れたのでしょうか?
参加者およそ2,000人。スタート時間も違えば、ペースも違うその中で果たして、井戸敏三兵庫県知事と遭遇できたのでしょうか?
    ・
    ・
    ・
    ・ 
    ・  
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
ジャジャン!N4xttm81
大成功!ゴール地点で見事撮影に成功しました。
私達が、ガーデンテラスでうどんを食べてビールを飲んでいる間に、知事一行に追い抜かれていたようで、大平山付近で休憩中の知事一行を追い越し先に行きました。
このままゴールすれば知事達が、5分後ぐらいにゴールするだろう、そこで写真撮影をお願いすれば良いだろうと思っていました。
ところが、塩尾寺(えんぺいじ)を過ぎて車道に出てしばらく行った所で、知事一行は私達を走って追い越しさっさといってしまったのです。
逆に、井戸知事の方が5分ぐらい先にゴールしていたようです。そして知事一行の集合写真を撮り、帰りかけていた知事を呼び止め写真撮影をお願いすると、快く応じてくださり見事ツーショット写真をゲットすることが出来ました。
井戸知事ありがとうございました。
しかし最後の最後で走れる知事、あなたはどうなっているのですか?知事が凄いのか、私がダメなのか?
いやいや、井戸知事あなたは凄すぎです。すばらしい!

Kp1ng9q8 今年は宝塚市と地元の企業、商店が協力して『六甲全山縦走大会歓迎!ホッと宝塚』なるイベントを開催。足湯と甘酒に炭酸せんべいで完走を祝福してくれました。
ここで甘酒にありつけ、なんだか満たされた気分になりました。
皆さん、ありがとうございました。

西嬉 HP http://www.nishiki.ecweb.jp

やっぱりヘロヘロ ・・・ 女将

94csvysw

ゴールした後
宝塚から西宮まで
帰ってきました。
まずは
一緒に行ったお友達と
そのご家族に、私も
合流して乾杯です。


Sheikysf

機嫌よくビールを飲んで
今日の行程について
大いに語っていましたが
お家に着く頃には
やっぱり例年通り
ヘロヘロの大将でした。



西嬉 HP http://www.nishiki.ecweb.jp
プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ