1

先日の日曜日は、朝から大将と一緒に
『 第4回花隈モダンタウンフェスティバル 』 に行って来ました。
会場となっていたのは、モダン寺として有名な西本願寺別院です。
5

お目当ては、去年の11月の第3回フェスティバルの時にも弾かせてもらった三味線体験でした。
教えて下さるのは、本職は電気屋さんである西嬉のお客様です。

14

右膝の上に滑り止めのゴムマットを敷いて、その上に三味線を乗せ
左手の親指と人差し指の間には、毛糸で編まれた指擦りを掛けました。
バチもお借りしたのですが、これを手元を見ずに弦に当てるのはとても難しかったので
結局は、自分の爪を使うことにしました。

15

前回は 『 さくらさくら 』 を練習しましたが、指の移動が多くて、それを覚えるのが大変だったので
今回は 『 つくだ 』 という曲の冒頭部分の、川が流れる様子を教えていただきました。

まずは、左手の人差し指の爪で弦を1本押さえておき
その状態で、右手で2本の弦を 「 チャ! 」 と弾き、下ろした手を引き上げて 「 リ! 」 と返します。
そして今度は右手。人差し指は弦を押さえたまま、薬指で 「 レ! 」 とはじくのです。
この最後の「レ!」が、左手の薬指の力が弱い事もあって、なかなか鳴らず苦労しました。

「 チャ、リ、レ 」 これが川の流れの1セットでした。

川の流れは止まらないので、
「 チャリレ 、 チャリレ 、チャ 、チャリレ 、 チャリレ 、チャ 」
左手の弦の位置を変えて変調し、再び
「 チャリレ 、 チャリレ 、チャ 、チャリレ 、 チャリレ 、チャ 」
これの繰り返しでした。

私の川は、途中で止まったり流れから大きくはみ出してしまったりで
なかなかリズムよくは流れてくれませんでしたが
それでも、たま~に澄んだ音が出てくれた時は、とても嬉しかったです。

今年も、根気よく教えて下さってありがとうございました。

2

エントランスロビーには、色々なパネルが展示してありましたが
午後には別の予定があったので、ゆっくりと読むことはできませんでした。

4

提灯を作るワークショップも、是非参加してみたかったですが
これも残念ながら見ただけでした。

10

最後にお寺の前のスペースに、いくつか出店なさっていた中から
お好み焼きを買い、大将が運転する車の中で食べながら次の目的地に向かいました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/