57

毎日のように歩いていると体も慣れ、どんどん欲も出て
遠くまで行ってみたいと思うようになりました。
今回は、ポートアイランドの しおさい公園に去年の夏に新しくできた、
「 BE KOBE 」 のモニュメントを目指してみました。
35

目的地が遠いので、いつもより1時間早く起きました。

36

一路、南へ向かいます。

37

普段は下から見上げている交差点の表示を
歩道橋の上から見下ろすというアングルが新鮮でした。

38

みなとのもり公園で、少し休憩です。
いつもなら、ここで引き返して帰るところですが

39

今回は、神戸大橋を歩いて渡るのです。

40

朝の7時前だというのに、歩道には結構な数の人や自転車の姿が見え
こんなに大勢の人が歩いているなんて!と、大変驚きました。
ポートライナーを避けてのことかもしれませんね。

41

後ろから追い抜かして行く人や自転車に気を付けながら
ずっと橋の東側の歩道を歩いていましたが、ポートターミナルのところで
橋の下をくぐって、西側の歩道に行ける通路を見つけました。

42

連絡通路は階段があったので、こちら側には自転車はもちろん
通勤で先を急ぐ方々の姿もほとんどなかったので、
のんびりと景色を見ながら歩きたかった私に、ピッタリの道でした。

43

そのまま歩いていると、右手前方に北公園が見えてきました。

44

後方には、突堤の向こうにメリケンパークが見えます。

45

そして海上に目を移すと、そこには色取り取りで様々な形をした
たくさんの小さな船が行き交っていて

46

乗り物好きな私は、あ、あっちにも!わ~、今度はこっちから!と
なかなか前に進めませんでした。

49

橋のたもとの階段を下りると、北公園でした。

52

ここには、異人館が移設されています。
昔、喫茶店か無料の休憩所だった時期に中に入った記憶がありますが
今は、某企業さんのゲストハウスになっています。

53

神戸大橋を見ながら、公園内を歩いていると
ずっとどこからかトランペットの音が聞こえていました。

50

中学生ぐらいの男の子が、一生懸命に練習しているのを見つけましたが
私が見ていることに気付くと、どこかに行ってしまいました。
その後も、トランペットの音色だけは聞こえており
景色のいい練習場から追い払ってしまったようで、申し訳なかったです。

54

少し気分転換もできたので、北公園を後にしました。
一旦広い車道に出て、更に南に進みます。

55

やっと、しおさい公園の北の端に着きました。
ですが、「 BE KOBE 」のモニュメントは、この公園の南の端。
肉眼では見えないほど先です。
陽もかなり高くなり、そろそろ足も疲れてきましたが
もうちょっと、もうちょっとと、自分を励ましながら歩きました。

58

神戸空港の飛行機の発着道(?)が見えて来る頃
やっと、モニュメントの所までやって来ることができました。

59

裏から見ると、こんな感じです。

60

表から見ると、メリケンパークに設置してある文字のとは対になっていて
文字の部分が切り抜かれていることが、よく分かりました。
実物を見てみたいと思っていたので、嬉しかったです。

36

                        (  メリケンパークの BE KOBE 4月14日撮影 )

61

振り返ると、メリケンパーク一帯も遥か彼方です。

さすがにここまで来ると、もう歩いて帰るだけの元気は残っておらず
大将に電話して、車で迎えに来てもらいました。

88

3時間以上かかって歩いて来た道は、車だと、たった10分でした。



今回の休業は、54日間にも及びました。
その間で31日ウォーキングに出掛け、歩いた距離は
およそ127kmでした。
地図のアプリで調べてみますと、ひこにゃんのいる彦根城まで歩いた計算で
我ながらビックリしました。

17

落ち着いたら、大将に車で彦根城まで連れて行ってもらおうと思います。



『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/