西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2020年04月

ウォーキング2020 みなとのもり公園 ・・・ 女将

26

通称みなとのもり公園は、神戸税関の東北のエリアに
2010年1月にオープンした神戸震災復興記念公園です。
色々なスポーツができる設備の外に、「震災復興記念」という公園の名前の通り
災害の時に必要な物が備蓄されているそうです。

66

とにかく広い場所に行きたくて、
お家からは少し遠いかなと思ったのですが、頑張って歩きました。
続きを読む

ウォーキング2020 北野異人館 ・・・ 女将

11

今は、ずっと通っているスポーツクラブもお休み中ですし
働かずにお家でじっとしていると、タイヘンなことになりそうなので
気分転換も兼ね、お店の休業を決めた翌週から
朝6時半に起き、一人で早朝ウォーキングに行っています。
続きを読む

桜2020 ・・・ 女将

11

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私たちはお店が休業になり、生活が激変しました。
この先のことを考えると、あまりの不安に倒れそうになりますが
落ち込んでばかりいても仕方がないので
早起きをして、桜のお花を見に行ってきました。
続きを読む

休業一週間 (大将)

IMG_3979

4月4日の土曜日から休業に入って、一週間が経ちました。
なんとか前年同月比4割強の落ち込みでしのいだ3月
4月はもっと悪いだろうなの予想通り
少しは入っていた予約は全てキャンセル
予約帳はまっ白な状態
幸い3日の金曜日は気にかけてくださるお客様で
少しは賑わったのですが、後がない
開けていれば少しはこうした優しい良いお客様が来てくださるのですが
それだけでは商売として成り立たない
仕入れた分が赤字として積み重なっていく
とりあえず少し冷静に考えようと思い4日の土曜日を休業にした。
この時は月曜日は開けるつもりが大きかったのですが
どうも世の情勢はそれどころでは無い事がひしひしと伝わってくる
営業を続けるにせよ休業に踏み切るにせよ出血はせねばならない
ならば少しでも出血の少ない方を選択するべきである
まだまだ営業を続けるお店や持ち帰りにシフトするお店が多い中
申し訳なさやうしろめたさはありました。
感染拡大を抑えるためだとか西嬉がクラスター源にならないためだとか
そんな綺麗ごとではなくただ出血量を最小限にする
コロナ騒動が落ち着き再開できる時に笑顔でお客様を迎えるため
そんな思いで休業に踏み切りました。

実はね、私、仕事嫌いです。
朝から晩まで働き詰めのこんなブッラクなお店いつでも辞めてやる
ってずっと思いながら仕事してます。
そんな私がね、休業に入って2日目だったか3日目だったか
朝目覚めて、「あっ!今日何曜日?今何時?」って寝起きの脳みそ総動員してパニック状態
「そうか、休業してんだ」って気が付き安心した瞬間に
なんだか悔しくて泣けて来てね
いろんな物を守るために今はじっと耐える時なんだろうけど
『悔しいよね!!!』(書きながらキーボードがにじんできた)

昨日ね久しぶり料理した。
冷蔵庫に残ってた山菜が沢山あってね
このままゴミ箱に食わすのももったいないので
天ぷらにして取りに来てくれそうな方に連絡して助けて頂きました。
ちょちょっと済むだろうと思ってかかったら思いのほか量があって
約束の時間に間に合うかって?いつものように時間に追われて調理
なんだか久しぶりの感覚が嬉しかった。
なんとか約束の時間に間に合わせ受け渡しも無事完了
お客様にもお気使い頂き
海老で鯛を釣る結果になってしまい本当に申し訳ありません。

さて、1週間が過ぎてようやく動く気になって来た私
今できることを考えて動きたい
この機会に普段できない事をと思うが
出かけずにできることはすごく限られる
後でいいことは後でいい
それが1日も早い再開につながるはず、きっと。
世界中の人々が難儀にさらされている
感染拡大を抑えるために法に縛られて自宅待機を強いられている
自粛要請で法の縛り無く自宅待機を求めれている日本
要請で日本国民はやれるんだよってところを世界に見せれればいいね。
やったれ!日本!!

笑顔でまたお客様をお迎え出来るように、必ず再開します。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

延期 (大将)

座敷ぶち抜き・12

新型コロナウイルス騒動で日本だけでなく世界中がえらいことになってきました。
オリンピックや各種イベントが次々に延期になり
中には中止になったものも多数あります。

事がまだここまで深刻になる前、実はお座敷の改装計画を進めていました。
設計士の先生に相談して話を進めている所に
新型コロナウイルスが徐々に日本でも広がりを見せ
3月の売り上げにも大きく影響が出てきました。
3月の売り上げが悲惨なことになりそうな事が決定的になったころ
このまま改装工事を進めていいものか真剣に悩み始めました。
恐らく4月は3月よりもっと酷い結果になるだろう
今年いっぱいは相当な覚悟をしておかねばならないだろう
商売と言うよりは、サバイバルゲーム的な様相になるだろう
サバイバルなら背負う荷物は少しでも軽い方がいい。

5月の連休中に工事をしていただく段取りで計画を進め
図面が出来上がって来た3月下旬
改装工事の延期を決断して設計士の先生にお願いし
秋以降から年が明けての工事もあり得ることで延期をお願いしました。
先生もその方がいいでしょうと言うことで了承して頂き
改装工事は延期が決定。

予想通り4月はさらに悲惨な状況で
早々に予約は全てキャンセル
結局は休業に追い込まれるまでに悪化
さて、この改装工事、本当にできるんでしょうか?

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/
プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 暑中お見舞い (大将)
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
  • 動物お絵描き ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ