西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2019年04月

リトルミイのひみつ展 ・・・ 女将

1

4月24日(水)から29日(月・祝)まで、そごう神戸店で開催されている、
ムーミンSTORY ~ リトルミイのひみつ ~ に行ってきました。

3

会場内は、ムーミンやミイと一緒に記念撮影ができるスペースや

6

透明なアクリル板にミイの玉ねぎ頭だけが描いてあり
そこに顔を合わせて写真が撮れるコーナーなどが設けられていました。

7

私もやってみたかったのですが、
一人で行ったので、知らない方に写真を撮って下さいとお願いする勇気もなく
楽しそうな他の方々を羨ましく見ました。

そしてこの会場には、食品から文具、玩具、食器、日用品、バッグ、お洋服など
200種類以上のムーミンやミイのグッズが売られていました。

24

それらをお目当てに来られている方も多く
朝一番で行ったので、最初は空いていましたが
時間と共に混雑してきて、レジにも行列ができるようになっていました。

22

可愛らしいものがたくさんあって、散々迷った末に
私はムーミン柄の花札を買いました。
他の展覧会で記念にトランプを買ったことがありますが、花札は初めてです。

21

48枚あるすべての絵札にムーミンたちの絵が描いてあるのを見て
あまりの可愛らしさに悶絶しそうになりました。

花札のルールは、よく知りませんが
遊び方の説明書も箱の中に入っていましたし
お家に帰ってから一枚ずつ並べて眺め、ニヤニヤしています。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

グリーンブック ・・・ 女将

1

とても良かったと薦めて下さった方があり、先日のレディースデーに
『 グリーンブック 』 を見に行ってきました。

富も名声も教養もある天才黒人ピアニストが

腕っぷしと調子の良さが取柄のイタリア系白人のドライバーを雇い、敢えて

今よりもずっと露骨な人種差別があったアメリカ南部へ演奏旅行に行くお話です。


タイトルになっているグリーンブックというのは

黒人専用のホテルやレストランが載った旅行ガイドのことでした。

2

日本人が日本にいると、人種差別を実感する機会はほとんどないと思いますが

背景となった1960年代あたりの黒人差別の描写には、本当に胸が痛みました。

でもそれ以上に、心揺さぶられるシーンも多くあり

薦めて下さった方が、もう1回見たいと言っていたのにも頷ける気がしました。

実話を元にしているということにも大変胸を打たれました。


アメリカ南部ということで、ケンタッキー・フライド・チキンが
象徴的に何度か出てきて、映画を見終わった後は
無性にチキンが食べたくなったのは、きっと私だけではないと思います。


『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

桜2019 その3 ・・・ 女将


60

日曜日、本当は夜明けの時間に生田川公園に行って
朝陽の射す中で桜の写真を撮るつもりでしたが
前日の夜の帰りが遅かったので起きられず、目が覚めたのは9時前でした。
続きを読む

桜2019 その2 ・・・ 女将

25

次に行ったのは、北野天満神社です。
ここは恋が叶うという御利益があるらしく、手水鉢のところには
ピンク色の可愛らしい鯉(=恋)が、たくさん奉納されていました。
続きを読む

桜2019 その1 ・・・ 女将

33

今年は、お天気にも恵まれ、珍しく週末とも重なって
たくさんの桜を見ることができました。
続きを読む
プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 六甲ヴェルデ吹奏楽団 第28回定期演奏会 ・・・ 女将
  • 六甲ヴェルデ吹奏楽団 第28回定期演奏会 ・・・ 女将
  • 六甲ヴェルデ吹奏楽団 第28回定期演奏会 ・・・ 女将
  • 六甲ヴェルデ吹奏楽団 第28回定期演奏会 ・・・ 女将
  • 大将のお誕生日ごはん ・・・ 女将
  • 大将のお誕生日ごはん ・・・ 女将
  • 大将のお誕生日ごはん ・・・ 女将
  • 大将のお誕生日ごはん ・・・ 女将
  • 大将のお誕生日ごはん ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ