西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2016年05月

森田りえ子展 ・・・ 女将

3

9s
先日、両親と一緒に、4月5日から6月19日まで開催されている 『 森田りえ子展 』 を見に
京都の相国寺の中にある承天閣美術館へ行ってきました。

第一展示室は、糸菊や紫陽花や楓など草木を描いた、
いわゆるオーソドックスな日本画のお部屋でした。
どの作品も大変美しかったのですが、私が一番好きだなと思ったのは
四曲一双の金屏風に描かれた花菖蒲の絵でした。

西嬉のロゴマークは、私が花菖蒲をモチーフにデザインしたものです。
ですので、花菖蒲には他のお花よりも強い思い入れがあるのかもしれませんが
薄紫、群青、白、ピンク色の葉脈が透けて見えるような薄い花びらが
豊かに、たわわに垂れている様には、本当に感動しました。

第二展示室には、一転して異国の踊り子さんの絵や
音符の模様のスカートを履いた今ドキの女の子のスカートの裾が少しほつれて
音符の部分がオタマジャクシになり、その先にはカエルがぴょこんと飛び跳ねているとか
桜の模様のドレスの下の方がいつの間にか富士山になり、両手には月を抱いているとかの
遊び心溢れた溌剌とした作品が並んでいました。

5

4

展示即売コーナーにあった朧月夜の桜を描いた作品を、父が大変気に入り
買って帰りたいと言ったのですが、なにぶん高価なものですので
売店で売っていた1/100のお値段のグリーティングカードを買ってプレゼントし
我慢してもらいました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

鱧しゃぶ 始まりました。 (大将)

2016 今年も鱧のシーズンがやって来ました。

今年は例年より、脂ののりが早いように感じます。

自家製の美味しいポン酢で

丁寧に骨切りされた鱧しゃぶを

お召し上がりください。

ご予約お待ちしております。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

我が名は鶴亭 ・・・ 女将

2s

1s
5月29日まで神戸市立博物館で開催されている特別展 『 我が名は鶴亭 』 を
会期の終了間際ギリギリに見に行って来ました。

お名前に鶴という字がついているだけあって、細密に描かれた鶴の絵がたくさんありました。
長崎の出身だった鶴亭さんは、みんなの憧れだった唐風の技術を身に付けており
その技術で、京都に一大旋風を巻き起こしたのだそうです。

折しも当時の京都では、今ちまたで大変人気の伊藤若冲さんが活躍していて
両者の作風には、シンクロする部分がいくつもあるのだそうです。
2枚の絵を並べて展示してあったのを見て、なるほど~~~!と思いました。

どの作品にも200字程度の親切で丁寧なキャプションが付いており
私のような者が作品を理解する上でも、とても助かりました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

明石混声合唱団 第33回定期演奏会 ・・・ 女将

1

2
先日の日曜日は、母が所属する明石混声合唱団の第33回定期演奏会を
大将や父と一緒に聴きに行って来ました。

3

4
第一部は、NHKの朝の連続テレビ小説マッサンの主題歌だった「麦の唄」などの
テレビ番組の中で流れた曲や、「早春賦」や「宵待草」などの日本の抒情歌曲で
その内の何曲かは、プロのソプラノ歌手のソロで歌われました。

耳馴染みのある曲ばかりでしたし、衣装も
白いパンツにカラフルなポロシャツという軽快な姿でした。

10

11

第二部の始まりは、恒例のみんなで歌おうというコーナーでした。
今年の曲は「瀬戸の花嫁」で、団員の方々の指導の下に練習し
最後は大勢の方がステージの上に上がっての大合唱になりました。

プログラムの最後の曲は、混声合唱組曲の「海の詩」で、
合唱コンクールの課題曲だっただけあって少し難しい感じのお歌でした。
これを、第一部とはガラリと雰囲気を変え、男性は白いタキシードに蝶ネクタイ、
女性はレースのブラウスに赤いロングスカートという衣装で聴かせてくれました。

12

9
そしてアンコールの「サライ」の時には、サビの部分でステージの照明が落とされ
みんなが手に隠し持っていた色取り取りのペンライトを
曲に合わせて振るというハイカラな演出で、おぉ~!と思いました。

この日は、満月がとても綺麗でした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

珈琲 (大将)

Img_1750

Img_1799

[E:cafe]最近、コーヒーに凝ってます。
営業開始前にいつもコーヒーを頂いているのですが、ずっとインスタントでした。
それが今では時間に余裕がある時は、ペーパードリップでコーヒー淹れてます。

きっかけは、コーヒー豆卸業の社長さんに豆を頂いてから
もともと興味はあったので、きっかけを頂き一気に入り込んでしまい
女将にそんなに凝るとは思わんかったと、呆れられております。

Img_3465

Img_3466

Img_3468

頂いた豆が無くなると、近くで買える方がいいだろうと、近くの喫茶店数件で豆を買ってみたのですが、初めに頂いた豆が一番美味しくて、結局本社の直営店やさんちかの直営店で購入させて頂いております。

たまたま、お客様から頂いた三木のコーヒー店の豆も美味しかったです。でも買いに行くにはちょっと遠い。

今は購入時に豆を挽いて頂いているのですが、コーヒーミルを買おうか思案中。
ミルの手入れや、忙しい時に挽いてる時間があるか?など考えて今のところ踏みとどまっております。

近々、山でもコーヒーを淹れようと道具をぶっしょくちゅう、山コーヒ楽しみです。[E:smile]

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 西宮神社 十日えびす2018 ・・・ 女将
  • 初詣 2018 ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ