西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2015年02月

兵庫の陶磁展 ・・・ 女将

1_2

2_2

先日の建国記念日はお店がお休みでしたので、丹波の兵庫陶芸美術館へ
2014年12月13日から2015年2月15日まで開催されている
『 兵庫の陶磁 』 展を見にってきました。
去年からずっと行きたかったのですが、なかなか時間が取れず
会期の終わり間近にやっと行けました。

それは、ポスターにも印刷されていましたが
籐の編み目がそのままに、真っ白な陶器で表現された大きな壺の
実物が、どうしても見たかったからです。

以前は焼き物にそう興味はなかったのですが、3年前に台湾に行って
そこで故宮博物院のすごい作品をたくさん見て以来
俄然、興味を持つようになりました。

ショーケースに入って中央に置かれたこの壺の周りをグルグル回ったり
何度も上から見たり、下から見上げたりしましたが
透かしの部分から見える水仙や梅や菊のお花は、本当に精緻で綺麗で
どうやって作ったのだろうと、どれだけ見ても見飽きない思いでした。

広い兵庫県内に点在する他の窯の焼き物も、現存する窯、もうなくなってしまった窯を含め
比較しながらたくさん見られたのは、楽しかったです。

3_2

4_2

美術館を堪能した後、本当は陶芸の体験教室に行ったり
隣接する 『 陶の里 』 で気に入った器を買ったりしたかったのですが
時間がなくなってしまったので、次回のお楽しみにと取っておくことにして
デッキで繋がった美術館の館内にあるカフェで
お外の景色を見ながらチーズケーキセットを食べて帰ってきました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

うめだ文楽 ・・・ 女将

1

2 

先日の日曜日、お友達と一緒に3日間5公演限定の 『 うめだ文楽 』 を
見に行って来ました。

通常の文楽ですと、会場は日本橋にある国立文楽劇場で上演されるのですが
この 『 うめだ文楽 』 は、若い世代を含めた様々な人たちに
文楽をもっと身近に感じてもらおうという主旨で、繁華街の中心地である梅田で
開催されたものでした。

技芸員の方々も20代から40代を中心とした若手の方でしたし
各回ごとに1人ずつ、文楽にお詳しい著名な落語家やヴァイオリニスト、浪曲師の方を
ゲストとして招いてトークショーを行い、その後に文楽のお話を1つ上演するという、
大変斬新なプログラムでした。
これは、関西の5つの放送局 ( 毎日放送 ・ 朝日放送 ・ テレビ大阪 ・ 関西テレビ ・
読売テレビ ) が今回初めて協力して企画したものだそうです。

会場となったグランフロント大阪のナレッジシアターは、
定員が文楽劇場の約半分の350人あまりという小ぢんまりとしたホールでした。
私が見た回のゲストは、劇作家で演出家の わかぎゑふ さんでした。
エッセイを何冊か読んだことがありますが、そのエッセイそのままに
大阪弁の大変楽しい方で、一緒にトークショーに出ていらした、
多分、普段は素のままで舞台に上がることの少ないだろう技芸員さん達に
色々な質問をしたり、観客の人たちに文楽が初めての人は、手を挙げて下さいとか
いつも文楽を見ている人は手を挙げて下さいとかを問われたりしていました。

ちなみに、初めての人は全体の3割ぐらい、いつもご覧になっている人は
1割ぐらいでした。

裏話や解説を聞いた後、15分間の休憩を挟んで上演されたのは
『 壺坂観音霊験記 ( つぼさかかんのんれいげんき ) 』 という
比較的筋の分かり易いお話でした。
前から5列目の中央で見たので良く見え、2時間はあっという間に過ぎました。

3

4

一生懸命見て目が疲れたので、帰りにはお友達と一緒に
オーガニックのデザートを食べて目の疲れを癒しました。

駅に向かう広場の横の連絡通路を通る時には、もうすっかり日も暮れて
期間限定で開設されている氷じゃないスケートリンクの 「 つるんつるん 」 が
ライトアップされて、とても綺麗でした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

異人館で英語を学ぼう~初級編~ ・・・ 女将

1_2

2_2

昨日は、いつもデジタルカメラ講習会に参加している北野のラインの館で
英会話のレッスンを受けてきました。

3_3

4_3

まずは、テキストを見ながら自己紹介をするところから授業が始まり
税関での遣り取りや機内での英会話、ホテルのチャックインや
レストランでの注文の仕方など、その場のシチュエーションに合わせて
税関の職員や客室乗務員、ホテルのフロントマンやレストランのスタッフ
それに客などになりながら、会話の練習をしました。

10分間の休憩を挟み、後半は地図を使っての道案内を習いました。
角を曲がる、道の突き当りまで行く、〇〇の隣にある等を説明するのは
ちょっと難しかったです。

5_2

今回、講師として教えて下さったのは、
可愛らしい現役の女子大生さんでした。
もちろん、英語はペラペラです。

西嬉にも、たまにですが外国からのお客様が
いらっしゃることがあり、その度に
大汗をかきながら英語でお話するので、いつかは
この先生みたいに、ペラペラになりたいなと
思いました。

楽しい時間をありがとうございました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

デジタルカメラ講習会 その5 ・・・ 女将

1

2

もう先週のことになりますが、時折雪の舞い散る中、北野坂を上り
デジタルカメラ講習会に行ってきました。

今回は、日中に使うフラッシュのお勉強です。
これまで、フラッシュは暗い場所で使うものだと思っていましたが
昼間でも逆光になる場合や、まだ明るい内の夕方に
茜色に染まる雲と手前の人物の両方を綺麗に写したりしたい時に
この日中のフラッシュが有効なのだと教わりました。

3_2

4_2

教室でのお話を聞き終えたら、実際に写真を撮るために外に出ます。
先ほどの雪も止み、少し陽が射してきたので、金魚草を撮ってみました。

左側がフラッシュなし、右がフラッシュありです。
少し分かりにくいですが、白い花びらがフラッシュの光を受けて
透き通っているように写りました。
それから、カメラのモードをP ( = 最適な絞り値とシャッタースピードを
カメラが自動で選んでくれるプログラムモード ) で撮ったので、
フラッシュを点けることで、ほぼ同じ時間に同じ角度で撮ったにもかかわらず
背景の空の青さが違っています。

5

6

30分ほど外で写真を撮った後は、再び教室に戻って
講師の明星先生にフラッシュありとなしの2枚の写真データを提出し、
それを前のスクリーンに映しながら講評をいただきました。

そう広くもない場所で、30分という限られた時間の中でも
それぞれの生徒が全く違った視点を持って写真を撮っていることは
毎回のことながら、面白いなと思いました。

そして、今回のテーマとはあまり関係がなかったのですが
せっかくフラッシュのお勉強をする回だったので、
常々気になっていたことを質問することにしました。

それは、フラッシュを使った時、お化粧をしている女性の顔が不自然に
白飛びしてしまうことがあります。
こうならないようにするには、どうすればよいかということでした。

コンパクトカメラの場合ですが、通常そのフラッシュは
5m先ぐらいまで届くのだそうです。
遠すぎると光が届きにくいですし、近すぎると正面から光が当たり過ぎて
のっぺりとした写り方になってしまうので、3mぐらい離れた上で
ズーム機能を使って撮ると、少しは自然な顔色に写るということでした。

なるほどなるほど!
今度、是非、やってみたいと思いました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

チキンガーリックステーキ クリスマスコンサート2014 ・・・ 女将

1

2

昨日は、神戸出身のアカペラグループ、チキンガーリックステーキの
クリスマスコンサートに行って来ました。
元々は去年の12月に開催されるはずでしたが、リーダーさんが体調を崩されたため、
急遽、2月に延期になっていたのでした。

少し早めに神戸こくさいホールに着いたのですが、すでに大勢の人が開場を待って
列を作っていて、ホール前は静かで熱い空気に包まれていました。

座席に座って待っていますと、開始前の携帯電話の電源のオフや
禁止行為などのお願い事項が、5人によるお歌になって流れてきました。

そして開幕のベルと共に始まったコンサートは、メンバーの皆さん、
特にリーダーさんにスポットライトが当たると、温かい拍手が一際高く湧き起こりました。

「 諸人こぞりて 」 から始まったクリスマスコンサートは、3曲目のアンコール
「 アメージング・グレイス 」 まで全26曲(多分)でした。
途中に楽しいおしゃべりや、あれ?なダジャレを挟みながら、クリスマス曲や
オリジナル曲はもちろんのこと、ワムの 「 ラストクリスマス 」 や、マライア・キャリーの
「 恋人たちのクリスマス 」 などの洋楽、やしきたかじんの 「 やっぱ好っきゃねん 」 や
北島三郎の 「 まつり 」 などの広いジャンルの色々な曲を披露して下さって、
あっという間の2時間でした。

3

4 

コンサートが終わった後も、余韻が胸にいつまでも響いて立ち去り難かったので
新しく発売されたアルバム 『 未来旅行 』 を買いました。
アルバムを買うと、サインと握手をしていただけるということでしたので
広いロビーを横切る長い列に並びました。

リーダーさんは、西嬉のお客様でもあります。
ちょうど私たちが前に立つと 「 ありがとうございます、お店にもまた! 」 と
言って下さいましたが、お礼を言いたかったのはこちらの方でした。
楽しい時間をありがとうございました。
そして、お元気になられて本当に良かったです。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 第4回能面展と 第74回春の院展 ・・・ 女将
  • 第4回能面展と 第74回春の院展 ・・・ 女将
  • 第4回能面展と 第74回春の院展 ・・・ 女将
  • 第4回能面展と 第74回春の院展 ・・・ 女将
  • 第4回能面展と 第74回春の院展 ・・・ 女将
  • 女将の夏休み 2019 後編 ・・・ 女将
  • 女将の夏休み 2019 後編 ・・・ 女将
  • 女将の夏休み 2019 後編 ・・・ 女将
  • 女将の夏休み 2019 後編 ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ