西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2014年03月

アナと雪の女王 ・・・ 女将

1

2

日曜日の夜に、大将と一緒にディズニーアニメの 『 アナと雪の女王 』 を見に行って来ました。

大将はいつも、映画を見る時間があるなら、その間に山に行きたいと言うのですが
今回は、日本語吹き替え版で歌を歌っている松たか子さんと神田沙也加さんが
とても上手だと、珍しいことに大将の方から情報を貰いました。

そんなに良いのなら、一緒に行く?と誘ってみましたところ
大きく反対はしなかったので、じゃあ日曜日にということになったのでした。
一緒に映画館に行ったのは、多分お山の映画の 『 剣岳 点の記 』 以来ではないかなと
思います。

私も、映画の予告編などを何度も見て予習をしていましたし、折角なので
3Dで見られる映画館を探して、ワクワクしながら開演を待ちました。

ところが、何ということでしょうか!
いざ映画が始まってみると、日本語吹き替え版ではなく、字幕スーパー版だったのです。

CGを駆使した映像は、確かにとても美しく夢のように感動的でしたが
映画を見に来た目的の半分である松さんと神田さんの歌が聴けなかったので
とてもガッカリしてしまいました。

後で調べてみますと、ここの映画館は通常と2Dと3Dはあるものの
すべて字幕で、日本語吹き替えの上映がなかったのでした。
私としたことが、何たる不覚・・・・・。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

 『アナと雪の女王』ミュージック・クリップ:Let It Go/エルサ(松たか子)
YouTube: 『アナと雪の女王』ミュージック・クリップ:Let It Go/エルサ(松たか子)

 


 

続きを読む

デザイン・クリエイティブセンター神戸と神戸税関 ・・・ 女将

Kiito1

Kiito2

 先日、「 川西英が愛した神戸 」 作品&パネル展を見に行ったのは
神戸税関の東南向かいにあるデザイン・クリエイティブセンター神戸 ( 通称KIITO ) でした。

昭和2年に神戸市立生糸検査所として建てられたこの建物は、
近年まで農林水産消費技術センター神戸センターとして利用されていたそうですが、
そこがポートアイランドに移転した後も老朽化による解体の危機を乗り越え、2012年8月に
デザイン・クリエイティブセンター神戸として生まれ変わったということでした。

4階建ての建物の1階分には、ホールや事務所、カフェなどが
2階・3階4階部分には、アーティストさん達のアトリエやギャラリーや
ラボなどがあると案内板に書いてありました。

Kiito3

Kiito4 

また2階には、生糸検査所ギャラリーがあるということでしたので、
行ってみることにしました。

広いギャラリーの中は、実際に使われていた数々の機械と説明パネルが展示されていて
大きく引き伸ばされた当時の検査所の写真などと見比べながら
往時のにぎわいを想像してみるのは、ちょっと楽しかったです。

1

2_2

帰りには、横断歩道を渡り、向かいにある神戸税関に立ち寄ってみました。
午後からは開店のための準備がありますので、中にまで入る時間はなかったのですが
入口にいらした係の方に、ずっと気になっていた質問をしてみました。

それは、
「 神戸税関の時計の上にある旗ですが、日の丸の国旗の下斜め半分が
紺色に染めれれているのはどうしてなのでしょうか? 」 というものでした。

白い部分は陸地を表し、紺色の部分は空と海を表していて
税関は、その2つの接点にあるという意味だそうです。

以前は貿易のお仕事をしていて、神戸税関とも少しは関わりがあったのですが
そんなことすら知らないままに退職してしまったので
長年の謎が解けて、スッキリしました。

税関は、平日なら一般の人も中を見学したり食堂を利用したりできるそうです。
次回は、神戸税関の見学をメインの目的にして訪れてみたいと思いました。
色々とご親切に教えて下さって、ありがとうございました。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

続きを読む

洋式に生まれ変わりましたよ~! (大将)

Img_7999Img_8000

お休みを1日頂いて、15・16日にトイレの改装工事を行いました。

これまでの和式から洋式への変更です。
ご年配の特に女性から使用できないや、子供さんが使用できない等の声があり
この度、改装工事をさせて頂きました。

15日土曜日8時半に、電気工事をお願いした甲友電気さんが
社長と作業をしてくださる従業員さんと現場の確認に来てくださいました。

9時に水道屋さんがお越しになり斫り作業開始
予想外にてこずり、予定を大きく超えて終了。

Img_8006Img_8007

続いてタイル屋さんが床のタイルを貼ってくださいました。
タイルを貼りだすまでの下地の作業の、大変さと重要性を改めて感じました。

時間が押してタイル貼りが終わったのが、23時30分ごろ
ここまではやっておかないと、次の日に便器の設置が出来ないので
こんな遅い時間まで、頑張ってくださいました。

Img_8013Img_8014

16日日曜日は電気屋さんが換気扇と照明の取り付けを行い

続いて大工さんが壁の設置工事をしてくださいました。

Img_8018Img_8015

壁が完成後、再び水道屋さんにより便器と手洗いの設置です。

手洗いの仕上げを大工さんがしてくださり。

Img_8019Img_8021

新しい西嬉のトイレの完成です。

見違えるように綺麗なトイレになりました。

工事に携わって頂いた、10名の職人の皆様、ありがとうございました。

工事の間、ずっと見学させて頂いていました。
いたからと言って何をする訳でもなく、ただ見ているだけなのですが
こういうのを見ているのが好きなので、職人さんのへ~、ほ~、なるほど!
と言う技を色々拝見させて頂きました。
床を斫るのは水道屋さんですが、壁を斫るのは大工さんで
それぞれの仕事のやりようで、それぞれやり方が違う事や
感心することが沢山ありました。

作業中、お邪魔になったでしょうがおもしろかったです。
でも、見ているだけでしたがいつもと違うことで疲れた~![E:wobbly]

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

続きを読む

「 川西英が愛した神戸 」 作品&パネル展 ・・・ 女将

1

2

デザイン・クリエイティブセンター神戸 ( 通称KIITO )へ
3月14日(金)~23日(日)まで開催されている版画家の川西英生誕120周年記念の
「 川西英が愛した神戸 」 作品&パネル展を見に行って来ました。

朝一番の時間に行ったのですが、会場にはすでに大勢の人がおいでで
係の方に伺ってみますと、開館の30分ぐらい前から並んでいらしたそうで
神戸での川西英さん人気というのを、改めて実感しました。

続きを読む

ジンジャーボン (大将)

Img_7997先日、お客様から頂いた「ジンジャーボン」と言う名のキャンディー、インドネシアのお土産に頂いた物のお裾分け。
その名の通り生姜たっぷりのお味
と言うよりかなり強烈に生姜味
ソフトキャンディーで日本人なら知っている、ボンタンアメの感じです。

はじめて食べた時にはその強烈な生姜味に、生姜そのものをかじっている感じがしたが、2個3個と頂くうちに慣れてはくる。

ネットで検索してみれば、冷え性に良いだとか風邪に良いだとか書かれている、確かに風の引き初めには喉の殺菌なんかに効きそうである
病みつきになる方もいるそうでこちらもなんとなく納得できる。

このジンジャーボン、ネットで購入できるようなので興味のある方は是非お試しを・・・。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/

プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
  • 春日大社のすべて展 ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ