西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2013年08月

115年 (大将)

Img_6897Img_6900

Img_6899今朝、郵便受けに新聞と一緒に何やら入っていた。

神戸新聞が創刊115年を迎えた、記念品のトートバックでした。

トートバッグは無地で、内側に神戸新聞社のマークのタグが縫い付けられているだけ、なかなかセンスのいい気の利いたデザインです。
温泉行く時にでもつかおうかなぁ~!

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/



2013夏山 涸沢・北穂高岳 3日目 (大将)

_184_185

3日目も快晴の朝でスタート。

前日、テントに戻って間もなくかなりの雨が降ったのですが
夜中には満点の星空が見える、寝ている間に降るよくできた雨でした。

好天に恵まれた3日間でしたが、今日は下山しなくてはいけません。

上高地バスターミナルが混雑するまでに下りたいと思います。

続きを読む

加藤久仁生展 ・・・ 女将

PhotoPhoto_2

先日の日曜日に、7月13日(土)~9月1日(日)まで
伊丹市立美術館で開催されている 『 加藤久仁生展 』 を見に行ってきました。

加藤久仁生さんは、1977年生まれのアニメーション作家さんで
2009年には、米国アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した
初めての日本人だそうです。

今回の展覧会では、受賞作 「 つみきのいえ 」 の細密な絵コンテや原画などを
見ることができました。
また、膨大な量のスケッチからは、加藤さんの頭の中の風景の断片が
垣間見えたような気がして、とても面白かったです。

その世界観を自宅でも味わいたくて、色鉛筆で描かれた見開き1ページずつの
「 一話完結絵入りエッセイ 」 といった風情の絵本を1冊買って帰りました。

『西嬉 HP』 http://nishiki.blog.eonet.jp/

女将の夏休み ・・・ 女将

大将がお山に行っている間、私は実家に帰っていました。
普段はお店がありますので、ずっと一緒にいますが
別々に過ごすのが恒例の、年に一度の貴重な数日間です。

12

まずは、ミニ同窓会に参加するため中学と高校の6年間を過ごした姫路へと向かいました。

駅ビルは、今年の4月に工事が完成して立派なショッピングモールになっていました。
ビル自体も、元々あった場所よりも少しだけ西南の方向に移動したそうで
新しくできたオシャレな展望デッキからは、 ( まだ改装中でしたが ) 姫路城が正面に見えました。

同窓会の会場は、今流行りの個室居酒屋でした。
少し早めに着いたのですが、もうほとんどのメンバーが揃っていて
中には、高校の卒業式以来初めて会う顔もありました。
とても懐かしく、話は大いに盛り上がって、終電の時間まで楽しく過ごしました。

続きを読む

2013夏山 涸沢・北穂高岳 2日目 (大将)

_066_067

夜中1時に目が覚め外へ、空には満点の星空、天の川もはっきり確認できる
しばらく眺めて、再び寝袋に潜り込む。

_071_072

4時に起き出しぼちぼち準備、

続きを読む
プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
  • ありがとう上映会 ~Thanks to HODAKA ~ (大将)
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ