西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2011年10月

ミイラ男の子現る! (大将)

034 昨日自宅でエレベーターを待っていた。
ドアが開くとご主人が外国人の、ご家族が降りてきた。
子供さんの一人が、全身包帯グルグルのミイラ状態[E:wobbly]
そんな重症の子供にかまいもせずに(勿論、驚く私も置き去りに[E:coldsweats02])、親達はさっさと降りていく。

去り行く、ご家族に「ハロウィンの仮装?」と声をかけると、旦那さんが「そうそう」と返事。奥様も笑いながら振り返る。

日本でハロウィンが一般的になったのは、いつ頃からだろう?
私が子供のころは無かった。
慣れてない風習、きっと来年も驚いているかも。[E:coldsweats01]

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

2011神戸発カネキ秋穫祭 ・・・ 女将

Photo Photo_2

先日の26日(水)、午前中の仕込みも少なかったことですし、ご案内をいただいた 『 2011神戸発カネキ秋穫祭 』 に行ってきました。
会場となっていたのは、西嬉の前の不動坂を登り切ったまだその上にある北野クラブ sola とレストランのザ・ロイヤルパシフィック神戸北野の2箇所でした。

会場に着いて受付を済ませたのは11時を少し回ったぐらいで、始まってまだ間もない時間のはずでしたが、ホールはすでにたくさんの人で溢れていました。
バギーを押した若いお母さん方や、お友達同士らしい年配の方々もいらして、私たちのように飲食店を営む者だけでなく、一般の方も入場できたのだということを思い出しました。

Photo_3 Photo_4

会場でもらった案内マップによりますと、この日は138社ものお酒のメーカーさんや食品メーカーさんが集まっておられたそうで、お酒の種類別に分かれたそれぞれのお部屋では、趣向を凝らした展示ブースがズラリと並んでいました。

そのブースを順番に回っていますと、メーカーさん各々の自信作の熱心な商品説明と共に、試飲を勧められました。
私はお酒が飲めませんので、大将が代表で色々といただき、味の違いに驚きつつも楽しんでいるようでした。
少量ずつとはいえ、午前中から一体何種類のお酒を飲んだのでしょう?
最初は何杯いただいたか数えながら写真を撮っていたのですが、途中で諦めました。

Photo_5 最後にアンケート用紙に記入し、それと引き換えの大抽選会がありました。

家のテレビは、まだアナログテレビなので、1等の40型テレビを狙いました。
何となく当たりそうな予感もありました。

ですが残念ながら2人共、8等のお土産=ゆずみつサワーとノンアルコールカクテルをいただいて帰ってきました。

試飲で酔っ払ったのか、大将は家に着くと、午後の出勤の時間まで気持ち良さそうに眠ってしまいました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

フィルム写真 (大将)

216 038

私の所へやってきた『F100』に白黒フィルム入れて持ち出して見ました。

最後にフィルムの一眼で写真を撮ったのは何時だろう?
裏蓋開けてフィルム入れるところからなんだか新鮮[E:good]

Fh000003 Fh000015

Fh000024 Fh000020

Fh000030

一枚撮る度に、裏蓋を見てしまう
デジカメにならされた故の動作。

それでも、どんな風に撮れているのか、現像するまで分からない所が、なんだかドキドキ!ワクワク!

現像してプリントせずに、CDに仕上げて頂きました。
これだと後はパソコンでいじれますから。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

てるてる坊主 (大将)

055 日曜日、甥っ子達が山の家に、芋掘りに来ると言うので、私達も行って来ました。[E:rvcar]

神戸は天候回復していたのですが、山の家に近付くにつれ、曇り空からとうとう雨が降り出した。[E:rain]

陽が差しているのに霧雨が降っている、山の天気は難しいです。[E:weep]

甥っ子のぶら下げた、てるてる坊主が雨空を見ています。

芋掘りはお預けかとあきらめていたのですが、帰る直前のやみ間になんとか芋掘り完了。[E:good]
掘りたての大きなサツマイモを持って、帰って行きました。[E:smile]

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

六甲山 新神戸~地蔵谷~摩耶山~桜谷~高雄山 (大将)

20111016_001 20111016_003

更新が遅くてすいません。[E:coldsweats01]
16日に六甲縦走の練習に、行った記事です。
雨の後だったので、布引の滝(写真左)も布引ダム下の五本松かくれ滝(同右)も水量豊富で迫力あり。

20111016_004 20111016_007

縦走の練習と言いながら、コースも決めずに市ヶ原まで行き
黒岩尾根を登る事に、しかし地蔵谷分岐で谷を詰めて見る事に急遽変更。
前回に続き、縦走路を歩かない縦走練習。[E:coldsweats01]

20111016_011 20111016_013

地蔵谷を通るのは初めて。

20111016_023 20111016_025

堰堤を幾つか越え、谷川を何度も渡り

20111016_029 20111016_032

縦走路に合流、掬星台手前の眺めの良い場所で小休止。

20111016_033 20111016_035

ここからまたまた初めての桜谷を下ります。下り初めてすぐの右写真、橋を渡らず真っ直ぐです。(間違えて渡ってしまいました。)

20111016_036 20111016_039

何度も渡りながら川沿いに下って行きます。
途中、登山道の真ん中に動物の死骸、狸かと思いましたがどうやらアライグマのようです。
尼崎で犬の散歩中の人を襲い、話題になっていたアライグマ。
六甲山中にも生息しているのでしょうか?

20111016_041 20111016_043

徳川道に合流し、増水した川を濡れながら渡り、天下の大道徳川道を暫し進みます。

20111016_045 20111016_046_2

前夜の雨で一部登山道も川状態。

20111016_049 20111016_050

森林植物園東門手前から、北ドントリッジ・南ドントリッジを通り。
(トゥエンティクロス・トェンティクロス、地図にはトエンティクロス、どれが正解?)

20111016_053 20111016_054

高雄山頂を経て、市ヶ原西側の縦走路に合流。
こんなコース取りをしたおかげで、ここまですれ違った登山者は10人未満、静かに歩けました。

20111016_057 044

お約束通り、一杯やって帰りましたとさ。[E:happy02]

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 人魚姫 ・・・ 女将
  • 松任谷由実 タイムマシーン ツアー ・・・ 女将
  • 松任谷由実 タイムマシーン ツアー ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ