西遊嬉(saiyuki)

日本料理『西嬉』の女将と大将が綴る日々の出来事

2011年09月

HAT神戸なぎさウォーク~みなとのもり公園 (大将)

272 271

HAT神戸のなぎさの湯に行った休日、一緒に行った女将はマッサージも事前に予約済みで、所要時間ざっと3時間とのたまうではないか[E:wobbly]
そんなに長くは入ってられない
出汁ガラになってしまう(もう、出汁でんやろ!脂はでそうやけど!)
と言う事で、HAT神戸の海沿いを少し歩いてから温泉に入る事にした。

273 276

休日の夕暮れ時、涼を求める人、釣りをする人、犬の散歩にジョギングやウォーキングを楽しむ人達、それと子供達が公園でたくさん遊んでいたのが意外でした。
そんな中を、なぎさの湯から東の端まで歩き、折り返して西の端まで行き
その先の、みなとのもり公園まで行って見る事に。

277 278

しかし、この間阪神高速下の2号線を歩くのですが歩道が無い[E:coldsweats02]
さすがに路肩を歩くのも怖いので、隣接するコインPの中を歩かせていただいた。

この24時間で最大600円の駐車場、たくさんの車が止まっている。
西の端は、ポートライナーとほぼ交差していて、200メートルも歩けば貿易センター駅
電車が着けば、数十人の人が駐車場に戻ってくる、ここに駐車して三宮に出て行っているようです。そしてこの隣がみなとのもり公園です。

279 283

みなとのもり公園(神戸震災復興記念公園)は、震災の経験と教訓を後世の人々に継承するため、復興の記念事業および防災公園として整備され震災から15年目の2010(平成22)年1月17日に開園しています。みなとのもり公園


281 282

計画段階から市民参画で行われ、若者の意見も取り入れられていて
バスケットコートやインラインスケート・スケートボードが楽しめる専用広場にストリートダンスやジャグリングの練習に使えるステンレス製の鏡あり、場所によっては24時まで照明がついているようです。
その後の運営も市民や利用者が行っているようで、定期的に草取りや清掃が行われています。

284_2286_2

中央の芝生広場を囲むように、一周460メートルのジョギングコースがあるのですが、内側がオールウェザーのトラックと同じ作り、つまり全天候型の陸上競技場のトラックと同じもので出来ています。足への負担も減り、走る人には嬉しい設備です。

語り継ぎ広場には、「しあわせ運べるように」の歌碑も設置されていました。

287_2290_3

勿論、防災公園としての機能も持ち、仮設トイレ・地下貯水槽・ソーラー風力照明灯・備蓄倉庫などを備えています。

みなとのもり公園を一回りして、かれこれ1時間半ほど歩いてなぎさの湯に戻りお風呂につかりました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

グァム土産 ・・・ 女将

Photo プールで一緒のお友達から、グァム旅行のお土産をもらいました。

表記は英語ですが、でも確かに 「 グリコのプリッツ 」 と書いてあります。
日本各地に、ご当地モノのこういうのがあるのは知っていましたが、海外版もあったとは・・・・・!

味は、小さい頃から食べていた日清シスコのココナッツサブレみたいな味で、懐かしいおいしさでした。

ご馳走様でした♪

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

岩崎宏美コンサート 虹~Singer~ ・・・ 女将

Photo 9月23日は祝日でお店がお休みでしたので、大将と一緒に6月からチケットを予約して楽しみにしていた 『 岩崎宏美コンサート 虹~Singer~ 』 に行ってきました。
私にとっては、2008年4月に行った小田和正さん以来、人生2度目のコンサート体験です。

会場にいらしていたのは、落ち着いた年代の方が多く、少し緊張して会場に入っていた私は、それを見て安心しました。

2時間半の間に15分間の休憩を挟み、アンコールを含めて全部で19曲の歌を聴かせていただきました。
曲と曲の間には、思わずフフフと笑ってしまうような楽しいお話もたくさんあり、初めてお目にかかった岩崎宏美さんが、とても身近に感じられました。

今回のツアーは、今、岩崎さんが力を入れていらっしゃるカバーアルバム 「 Dear Friend 」 シリーズからの曲がメインになっていたそうで、ペドロ&カプリシャスの 「 五番街のマリー 」 、ちあきなおみの 「 黄昏のビギン 」 竹内まりやの 「 駅 」 などをが歌われました。
中でも中島みゆきの 「 糸 」 は私の大好きな曲で、涙が出るほど素晴らしかったです。
もちろんオリジナル曲の 「 ロマンス 」 や 「 聖母たちのララバイ 」 も期待を裏切ることなく絶妙なタイミングで歌われ、とても感動しました。

それにしても、岩崎さんは、何と歌がお上手なのでしょうか!
誰の何をお歌いになっても、その美しい歌声に、ただただウットリするばかりでした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

追記 : セットリスト

第一部
  思秋期
  早春の港
  会いたい
  青春の影
  五番街のマリー
  たそがれのビギン
  駅
  明日
  糸
  始まりの歌 あなたへ

第二部
  ロマンス
  万華鏡
  夢
  秋桜
  愛日
  月見草
  手紙
  シアワセノカケラ
  聖母たちのララバイ
  虹 Singer

9月23日 (大将)

2011923_003 2011923_006

秋分の日、全国的に祝日です。そして、女将の○×才の誕生日です。生まれてから誕生日は、ほぼ休日なめでたい日です。

そんな秋分の日、早朝からの快晴に誘われ六甲山に行ってきました。(もちろん車で、女将同伴なので[E:coldsweats01])
六甲山上で贅沢なランチを頂きました。いつもは前を通過するだけの、六甲山ホテルに初めて入りフランス料理のフルコースランチです。

2011923_012 2011923_011_2

阪神間の街並みを見下ろしながら、美味しく頂きました。

2011923_020 2011923_019

その後、ガーデンテラスに移動。
六甲山上は、すっかり秋の気配で半袖では肌寒かったです。

2011923_044 2011923_033

2011923_060 2011923_036

そこから、阪神高速北神戸線を使い明石に直行。
目的は、女将が行きたいと言っていた、コンサートに行くためです。

少し早く着きすぎたので、明石の海岸をお散歩しました。
釣りをする人、散歩をする人。一人で、カップルで、家族でのんびりした時間を楽しむ人達がたくさん居ました。

そんなこんなで、一日楽しく過ごした秋分の日(女将の誕生日)でした。

コンサート様子は女将が後ほど。[E:happy01]

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/

無垢の画家 石井一男展 ・・・ 女将

Photo Photo_2

先日、9月6日(火)~10月30日(日)まで、BBプラザ美術館で開催されている 『 無垢の画家 石井一男 』 展を見に行ってきました。

最寄り駅である阪神岩屋駅は、以前、私がこの駅の近くにある会社にお勤めしていた時には、とても古い駅だったのですが、今ではエスカレーターも完備され、駅前にはオブジェのある広場もできて綺麗になっていたので、まるで初めて降り立つ場所のような気がしました。

駅から南へ歩いてすぐのところにあるBBプラザ美術館も、当時はまだなく、少しドキドキしながら入り口を探しました。

そう大きな美術館ではありませんが、落ち着いた照明の下でゆったりと石井さんの作品を見ることができる美術館でした。
またところどころには観賞用にイスも置いてあって、静かな時間を過ごせます。
いつも心を惹きつけられ、時々は家で画集を眺めている私の好きな作品も、「個人蔵」と書かれていましたが何点か出品されており、しばらくその前に立ち尽くして、気が済むまでオリジナルのパワーを浴びました。

次々と後から入ってこられる方々も、作品の中に漂う静謐さに、じっと耳を傾けているようでした。

11月には、ハンター坂にあるのギャラリー島田さんで、また石井さんの個展が開催されるそうなので、そこにもまた足を運ぼうと思います。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp

プロフィール

西 遊 嬉

ギャラリー
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
  • ルミナリエ 2018 ・・・ 女将
記事検索
QRコード
QRコード
アーカイブ
  • ライブドアブログ