1

とても良かったと薦めて下さった方があり、先日のレディースデーに
『 グリーンブック 』 を見に行ってきました。

富も名声も教養もある天才黒人ピアニストが

腕っぷしと調子の良さが取柄のイタリア系白人のドライバーを雇い、敢えて

今よりもずっと露骨な人種差別があったアメリカ南部へ演奏旅行に行くお話です。


タイトルになっているグリーンブックというのは

黒人専用のホテルやレストランが載った旅行ガイドのことでした。

2

日本人が日本にいると、人種差別を実感する機会はほとんどないと思いますが

背景となった1960年代あたりの黒人差別の描写には、本当に胸が痛みました。

でもそれ以上に、心揺さぶられるシーンも多くあり

薦めて下さった方が、もう1回見たいと言っていたのにも頷ける気がしました。

実話を元にしているということにも大変胸を打たれました。


アメリカ南部ということで、ケンタッキー・フライド・チキンが
象徴的に何度か出てきて、映画を見終わった後は
無性にチキンが食べたくなったのは、きっと私だけではないと思います。


『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp