2

神戸市役所2階の市民ギャラリーで、3月4日(月)から17日(日)まで
2012年に急逝なさった成田一徹さんの
切り絵展が開催されていましたので、行ってきました。

成田さんは、神戸の古き良き時代の職人さんや風景やお店、殊にバーを
主にモノクロの世界で表現なさり、出版の際には
お人柄そのままの温かいエッセイを添えて発表なさっていて
西嬉のカウンター越しに作品やそういったエッセイのお話を聞くのが好きでした。

6

40点ほどの作品をゆっくりと見て回り、お外に出ると
ハクモクレンの蕾が、まさに大きく花開こうとしていました。

春は、もうすぐそこまで来ているのだなと思いました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp