7

先日の日曜日、お友達と一緒に芦屋にあるヨドコウ迎賓館へ
雛人形展を見に行ってきました。
1

耐震工事のため、2年の間休館していたので
再開を待ちわびての訪問でした。

2

小高い丘の上に立つこの建物は、坂の斜面を利用して建てられ
本当は4階建てですが、どの階にいても1階か2階にいるような感じです。

15

2階の応接室には、印象的な六角形のテーブルとイスのセットがあり
レトロでモダンな雰囲気にあふれていますし

3

4階の食堂は、ひと際天井が高くて解放感があり
その天井に施された印象的な意匠が、見る者の目を惹きます。

6

食堂の外には、広いテラスがあります。
雨の止み間に出てみましたところ、曇っていて少し分かりにくいですが
遠く海の方までが見渡せました。

8

さて、いよいよお雛様です。

当時の当主さんである櫻正宗の山邑家のお嬢様である、ひな子さんのために
オーダーメイドで作られた雛人形は
花嫁人形、花見人形なども合わせると、全部で33体もあります。
今から100年以上も前に作られたものなのに
お顔も髪もお衣装も全く傷んでいないのは、贅を尽くした素材と
細心の注意を払って保管されたことに依るそうです。


どのお人形の着物も、反物から織られ染められ
ノリで貼りつけるのではなく、人と同じように着付けされ
髪も1本ずつ植えた上に、髪結い師によって結われているそうです。

そして、着物からお道具類にいたるまで、すべてに
ひな子様のお印の八重桜がデザインされているという豪華さに
ここに来るのは、今年でもう3度目ですが、見惚れずにはおられません。

12

スタッフの方の説明を聞きながら、お雛様の前でゆっくり過ごした後
まだ雨が降っていましたので、芦屋駅まではタクシーをお願いすることにしました。
ちょうどその時、後から来られた女性も同じようにタクシーをとおっしゃっていたので
お友達と目で頷き合って、もし良かったら
一緒に乗り合わせて行きませんかとお誘いしました。

タクシーの中で少しお話している内に、その方は
私の中学と高校の先輩だということが分かり、お互いに大変驚きました。
学校は姫路で、ここは芦屋です。何という偶然でしょうか。

9

お互いに記念写真を撮り合って
来年またここでお会いできればいいですねと、駅前でお別れしました。
これは、お雛様が繋いで下さったご縁だったのかもしれません。

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/