13

先日、お誕生日の記念に
MICAOさんという画家さんが描かれた 『 人魚姫 』 の絵を買いました。

3

実は、今から3年前の西嬉の開店20周年のお祝いに
お客様からいただいたのが、このMICAOさんの 『 神戸港 』 という絵でした。

KOBEという名前のお船に乗った赤ずきんちゃんが、
望遠鏡で赤いガントリークレーンや市章山のある神戸港を見ている図柄で
一目見て大好きになり、お家に大事に飾っています。

たまたま大丸のギャラリーに行った時に、そのMICAOさんの絵があることが分かり
以来、大丸に行って時間がある時はギャラリーを訪れ
その時々に展示してあるMICAOさんの色々な絵を見せてもらっていました。

5

8月のお盆休み中にも、そうして訪れたギャラリーで
MICAOさんの作品展があるというポスターを見ました。
しかも、9月30日(日)にはサイン会があって
ご本人も来館なさると書いてあるではありませんか。

この日私は、赤い人魚姫の絵と出会ってしまったのです。
他にも、お姫様シリーズとしてはシンデレラや白雪姫やラプンツェルもあったのですが
私はこの人魚姫から目が離せなくなってしまいました。

大きさも、いただいた絵の半分ぐらいで、従って、お値段も手が届きそうです。
しかもお家には、これもいただいたデパートの商品券が・・・!
お誕生日でもあり、サイン会もありというこのタイミングは
きっと神様が 「 買うのなら今ですよ! 」 と仰っているように思ったのです。
( ・・・ 勝手なこじつけでしょうか? )

でも、大将はお山に行って連絡が付きませんし
もう一度よく考えようと思い直して、その日はお家に帰りました。

やっぱりと思って決心し、9月の初め、再びギャラリーに行って購入手続きを取り
持ち帰りたい気持ちは山々でしたが、サイン会の日までは
ギャラリーにお預けしておくことにしました。

6

ですが、楽しみにしていたサイン会は、
大型台風のため、ギャラリーのある大丸神戸店自体が休館になり、延期になってしまいました。
( 私は、それでも開催されていた神戸アートマルシェに行っていたのですが )

代替の日としてご案内を受けた10月7日では、折角の作品展が見られないので
また別の日に作品展だけを見に行き・・・と指折り数えてこの日を待っていました。

1

サイン会当日は、秋空の美しい爽やかなお天気になりました。

10

そわそわと早めに会場に行って、MICAOさんのいらっしゃるのを待ちました。

11

初めてお目に掛かってお話したMICAOさんは、想像していた通りのとても優しい方でした。
プロフィールを拝見して、年齢や出身地に勝手な親近感を持っていたことをお伝えすると
なんと、MICAOさんの従姉妹さんは、私の中学・高校時代の同級生だったことが分かり
お互いにその偶然にビックリしたのでした。

今は、毎日お家に帰ると、リビングの赤ずきんちゃんに 「 おかえり~! 」 と言ってもらい
人魚姫ちゃんに 「 ただいま~ !」 と言う日々を過ごしています。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/