1

2
今年の元旦は、お天気がいいという予報だったので
愛用のカメラを持って、神戸空港の初日の出を見に行きました。

日の出時刻は7時6分ということでしたので、1時間ほど前に着き
展望デッキを目指しました。
デッキには、すでにたくさんの人がいましたが、まだまだ空いていました。
早速フェンスに張り付くように立ってみました。
でも、カメラを構えるにはこのフェンスが邪魔です。

3

4
どうしようかと、辺りを見回してみますと
展望デッキから更に階段を上がったところにあるレストランの前からなら
フェンスに邪魔されないことに気付き、急いでそこまで行きました。
私が最前列に陣取って間もなく、後から続々とやってきた人たちで
階段は埋め尽くされ、私の後ろにも三脚を立てた人たちがズラリと並んだので
もうどこにも動けなくなり、そのままそこで1時間あまり日の出を待つことにしました。

とても寒いはずの時間帯でしたが、精一杯の厚着をしていたことと
左右と後ろを人に囲まれていたために、直接寒風にさらされなかったのは幸いでした。

肝心の初日の出ですが、東の空に厚い雲がかかっていましたので
望み薄かと思っていましたが、日の出時間を15分ほど過ぎた頃に
雲と雲の隙間から、オレンジ色の強い光が射した時には感動して
思わず周りの人達と一緒に、おぉ~~~!と言ってしまいました。

5

6 
太陽は、空や雲や船や海や対岸の工場地帯の煙を黄金色に染めながら
スルスルと昇って行き、また雲の影に隠れてしまいました。

8

7
でも、半ば諦めていた初日の出を拝むことが出来て、とても嬉しかったです。
今年も、良い年になりますように。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/