1

2 

8月13日から30日までの間の毎日、1日4回ずつ
神戸ハーバーランドにあるモザイク海側の高浜岸壁で
水と光と音楽が一体になった体感型のイベントがあるというので
大将と一緒にカメラを持って見に行って来ました。

開始時間よりも1時間半ほど早く着いたので、打ち上げ場所の近くの花壇の縁に座り
お茶を飲んだり、気持ちの良い海風に吹かれたりしながらのんびりと待ちました。

時間が近づいてくると続々と人が集まり始め、それにつれて係の方が
人混みを縫うように歩きながら、注意事項を大声で言っているのが聞こえてきました。

本日は風が強いため、この辺りまで濡れる可能性があります!
デジタル機器やカメラをお持ちの方は、充分、お気を付け下さ~い!!
濡れま~す!!!

大変です。
せっかくいい場所に座っていたのですが、大事なカメラに水
しかも、塩水が掛かってしまっては台無しになってしまいます。
開始直前になってから、かなり後方へと避難しました。

3

4 

いつ聴いてもカッコイイなと思うスターウォーズのテーマが高らかに鳴り響くと
その音楽に合わせるように、シュッ!シュッ!シュッ!と花火のような音を立てながら、
海水の塊が海上の上空60mほどの高さにまで上がりました。
その海水が霧状に広がったところをスクリーンにして、
色とりどりの光やレーザー光線の舞いが繰り広げられました。

会場からは幻想的な霧のスクリーンが現れる度、おぉ~!と感嘆の声が上がっていました。
ですが、突然風に乗って、その霧状になった海水が
離れて見ていたいた私たちの方にまで降ってきました。

うわわわわ!です。
咄嗟に背を向けてカメラを庇い、さらに遠くに逃げました。
これだけ後ろで見るのなら、1時間半も前から待たなくて良かったねと
後で大将と話したのですが、でもとても綺麗だったので私は満足しました。

5

6

10分間のショーが終わると、対岸のポートタワーやホテルが
くっきりと夜の港に浮かび上がりました。
折角なので、海沿いの遊歩道を少しお散歩することにしました。

7

8 

ライトアップされた旧神戸船舶運航信号所が、夜空を背景に凛と立っている姿や
今はレストランになっている赤煉瓦倉庫が、オレンジ色を帯びて静かに佇んでいる様子は
とても風情がありました。

9

昼間に遊歩道を歩いたことはありますが、夜に訪れるのは初めてで、改めて神戸の夜景の美しさに、うっとりとして帰ってきました。

思い出に残る夏の終わりの夜でした。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp/