_184_185

3日目も快晴の朝でスタート。

前日、テントに戻って間もなくかなりの雨が降ったのですが
夜中には満点の星空が見える、寝ている間に降るよくできた雨でした。

好天に恵まれた3日間でしたが、今日は下山しなくてはいけません。

上高地バスターミナルが混雑するまでに下りたいと思います。

_192

_194

本日も快晴の朝!
実に気持ちいいお天気です。[E:sun]

_196_195

涸沢にも朝日が顔お出し、テン場に日があたると気温も一気に上昇します。

_197_198

朝食済ませて、出発前にコーヒーを一杯頂き
ぼちぼちと撤収にかかります。

_199_204

_206_208

さらば涸沢、ヒュッテ直下の雪渓をこけないように下山開始。

_210_212

名残惜しく、穂高の峰を振り返りつつ、徐々に高度を下げていきます。

_213_215

すれ違う親子連れに、小さな子供が目立ちます。
なかには、背負子に背負われた子もいました。

_216_217

本谷橋を過ぎたところで、見覚えのあるお顔とすれ違う
お声をかけると、同行していた後ろの女性が気付いてくださり
涸沢ヒュッテの山口孝社長を呼び止めてくださった。
少し立ち話をさせて頂いたのだが、山口社長は開口一番「留守にしていてすいませんでした。」っておっしゃってくださいました。
昨年の神戸での講演会のことや、ヒュッテさんのテラスで大変お世話になったことなど
お話させていただいて、お別れをした。
お急ぎのところ、足を止めてお話し頂きありがとうございました。

_222_223

_230_229

_233_234

徳沢まで下りたところで、お腹もすいてきたので
食事と給油[E:beer]

_235_236

_240_241

明神まで来ると観光客も随分増えてくる。

_244_247

_248_249

上高地まで戻ってきました。
河童橋周辺は綺麗なかっこうの観光客でいっぱいです。
すいません、くさいおじさん3人が通りますよ。[E:coldsweats01]

_250_251

バスターミナルから、タクシーであかんだな駐車場へ
車に荷物を積み込み、ひらゆの森で温泉に浸かり、すっきりさっぱり綺麗になりました。

_253_252

行きがけにチェックしていたお蕎麦屋さんにより、ざるの大盛りをいただき帰路へ(写真撮るの忘れて食べちゃいました。[E:coldsweats01])

_255渋滞を避け、東海北陸道から東海環状道、伊勢湾岸道、東名阪道、新名神と乗り継いだのですが、やはり渋滞には捕まってしまいました。

21時ごろ無事帰宅[E:happy01]

翌日荷物を片付け洗濯をして
寝袋、テントを干してフライシートに防水スプレーかけてすべて終了。[E:good]

1日目はこちら

『西嬉 HP』  http://www.nishiki.ecweb.jp/