PhotoPhoto_2

先日の日曜日に、7月13日(土)~9月1日(日)まで
伊丹市立美術館で開催されている 『 加藤久仁生展 』 を見に行ってきました。

加藤久仁生さんは、1977年生まれのアニメーション作家さんで
2009年には、米国アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞した
初めての日本人だそうです。

今回の展覧会では、受賞作 「 つみきのいえ 」 の細密な絵コンテや原画などを
見ることができました。
また、膨大な量のスケッチからは、加藤さんの頭の中の風景の断片が
垣間見えたような気がして、とても面白かったです。

その世界観を自宅でも味わいたくて、色鉛筆で描かれた見開き1ページずつの
「 一話完結絵入りエッセイ 」 といった風情の絵本を1冊買って帰りました。

『西嬉 HP』 http://nishiki.blog.eonet.jp/