Photo 4月29日(金・祝)から5月1日(日)の間、北野坂でインフィオラータ神戸2011が開催されています。

これは、神戸をモチーフに色取り取りのチューリップの花びらを使って描かれた縦10メートルX横5メートルの大きな絵で、とても綺麗なものです。

さまざまなデザインの「チューリップ絵」が、北野坂を車両通行止めにして12枚、300メートルもの長さにわたって続いています。

今年は、11月に初めて執り行われる神戸マラソンを告知したゆるキャラの人気者はばタンや、ランドセルを寄贈した伊達直人ことタイガーマスクなどがデザインされていました。

いつも大変な賑わいを見せているので、今年は一念発起して早起きしました。
6時には大将と一緒に家を出て、大将は車で中央卸売市場へ仕入れに、私は歩いて北野坂へと向かいました。

お陰で、時折早朝ウォーキングの人が通るぐらいのガラガラに空いた会場を、ゆっくり写真を撮りながら見ることができました。

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp