2009_050sss

9月20日、涸沢へ行ってきました。
20日は涸沢ヒュッテに泊まり、翌21日は奥穂、前穂と周り
岳沢の重太郎新道を下り、上高地に戻るコース。

お盆休み以外に、北アルプスに入るのは初めて
直前まで行き先に迷い、準備もばたばたでした。
一人だとどうにでも出来る気楽さから
なかなか、最終決定が出来ません。

  2009_004sss
2009_005sss

前日の仕事を終え、車にザックを積み込み、名神、東海北陸道を走り平湯を目指します。
午前4時半頃、平湯に到着、もうすでにバスは動いているようですが
眠くてしょうがないので、小一時間ほど仮眠(爆睡[E:sleepy])
起床後、パンを食べながら出発の準備をし、バスターミナルへ
上高地までの往復切符¥2000円を買い、バスに乗り込み上高地へ

上高地バスターミナル付近もすでに沢山の人
登山届けを出しトイレを済ませ(トイレが行列)7時ごろ出発。2009_011sss

2時間20分程で横尾に着いたのですが、ここも凄い人、
トイレもまたまた行列

ザックを下ろしたものの、早々に出発

ここから、槍ヶ岳へ向かう人と涸沢へ向かう人に分かれるのですが、涸沢への道は時々渋滞しながら、本谷橋へと歩を進めます。

2009_019sss 1時間程で、本谷橋へ到着。

涸沢ヒュッテと涸沢小屋のスタッフが混雑緩和のために、共同で架けた臨時の橋を渡ります。

河原は休憩を取る人たちで大変な混雑
ここからがいよいよ坂がきつくなってきます。

所々見える、少し黄色く色付いた斜面を見ながら登っていると
2009_023sss

小さな登山家が
襷状に掛けたロープをお母さんに確保されながら、段差もよじ登りながら自力で登ってました。

お姉ちゃんとお父さんの組が先行していて、家族4人での登山のようです。

後で分かったのですが、この男の子2歳だそうです。

2009_037sss

そうこうしながら、ちょうど12時に涸沢ヒュッテに到着。

《その2に続く》

『西嬉 HP』 http://www.nishiki.ecweb.jp